« ドイツ日記Part29 はじめての11月 | トップページ | ハノーファーで資料収集 »

2014/11/14

ハノーファー到着

自宅最寄りからのバスは羽田空港に9時過ぎに到着。レンタルのWifiルーターを受け取りにいくと行列になっていたので、先にチェックインと思い、3階のANAカウンターへ。こちらは空いていて、すぐにチェックイン。座席も選べて通路側を選択。ルーターをとりにいって、保安検査場も出国手続きも待ちなし。この時点で9時半。登場まで2時間近くあり、買い物など。お土産もの屋さんで、迷ったあげく自分用のものをこの時点で購入してしまう。ちょうど議論になっていたことが解決しそうなものだったのだ。
そして11:55のANAとのコードシェア便LH7243にてフランクフルト空港へ。機内では時計を8時間戻してそのまま寝落ち、ふと気づくと戻す前と同じ時間。一瞬訳わからず。たっぷり丁度8時間眠っていたのだった。前夜2時間、ここのところも3~4時間の睡眠時間だったので、休めてよかった。

141114_img_0510

フランクフルト空港では、パスポートコントロールはすぐに通過も、セキュリティーの方で長蛇の列。その列の後ろについたのが16:10頃、搭乗時間は16:40、ちょっと厳しいかなと思いながらも、仕方ないから順番待ち。先の方で、列の途中で別の区画にあるセキュリティチェックに誘導されている人たちがいる。ある程度の人数をエクストラのラインに流していているようだが、途中で締め切られてしまっている。人があふれてきているからか、一部の人たちをそちらに誘導しているのが、それをやるなら列の先頭に並んでいる人が優先ではないのか(ただし、列の先頭を誘導するには、空間的にちょっと難しい)。
列は少しずつ進んでいくも、これでは搭乗時間には間に合わないと思っていたら、ちょうど先に別の区画に誘導された人たちと同じく、運よくエクストラのラインに入ることができた。このある種不公平な順番待ちシステムのおかげで何とか搭乗に間に合った。途中、あの長い地下道含め、全力でダッシュ、こんな運動量はゼミ合宿以来だ。

141114_img_0512

フランクフルトからハノーファまではルフトハンザLH054便で17:10発。日本からはANAで今一つ気分が盛り上がらず、空港ついても長い順番待ちと搭乗口へのダッシュとでフランクフルト空港の雰囲気味わう余裕もなかったのだけど、ようやくやってドイツにやってきたという感じがする。
18:00過ぎにはハノーファー空港に到着、18:36発のSバーンでハノーファー中央駅へ。19時少し前に中央駅に到着、そこからホテルまでは徒歩で数分。チェックインしてホテルのWifiに接続し、メールチェックして通常業務をしていると、もう21時前、どこか夕食に出かけようか。

141114_3

« ドイツ日記Part29 はじめての11月 | トップページ | ハノーファーで資料収集 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ