« ハノーファー調査 | トップページ | ベルリンから帰国へ »

2014/11/20

ベルリン

ベルリンへのICEではハノーファーのインタビューのまとめに加え、ベルリンでの面会予定の方々との調整が続く。定刻の15:11にベルリン中央駅へ滑り込む車窓からハイコ・ステファン先生の姿がみえる。ドイツやEUで消費者教育をリードしてこられたハイコ・ステファンス教授が迎えにきてくれ、数年前に名古屋でお会いして以来のホームでの再開。駅構内のお店で2時間弱の討論。お忙しい中、時間を作ってくださり、本当に感謝。

141119_img_1134

17時過ぎ、ハイコさんと中央駅で別れ、一駅先のフリードリヒ駅へ、近くのホテルにチェックイン。部屋で情報整理をしていると、次の訪問先の面会予定について連絡が入ってくる。この件の調整は遅れていたのだけれど、会議があって面会できるのは21:00ということで、それを目指す。

Img_1165


21:40本日のインタビュー終了。会議の合間にご対応いただき恐縮。建物のドアは閉まっていたけど、メールでの連絡で休憩時間とのことで、たまたま開いていた二階の窓に向かってどなたかに気づいていただき、呼んでもらうという綱渡り。いい話ができた。帰りはU3、U2、Sバーンを乗り継ぎ、ホテル最寄りのフリードリヒ駅へ。近くのカフェで振り返りをして部屋に戻る。

Img_1191_3

« ハノーファー調査 | トップページ | ベルリンから帰国へ »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ